shizuoo


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もぅ~あちいなぁ~。
みなさ~ん、お元気ですかぁ~。


写真クりックしてくださいね。

①元気でたぁ~♪
P1050369.jpg

②やって来ました、鳥取砂丘で~す。

IMG_2783.jpg

③う~ん、覚悟は出来たぞ。
そ~れ行くぞぉ~オゥ~ドヒャ~。やはり怖いなぁ~もう、やめようかなぁ~。


IMG_2777.jpg

④そ~れ、ドボーン~気持ちがいいなぁ~♪

IMG_2760.jpg

⑤うん、うん、これでいいかなぁ~今日は曇天だからなぁ~。

IMG_2753.jpg

⑥遅くなりましたぁ~、紅葉葵さ~んですよ♪

IMG_2623.jpg

⑦笠岡干拓地のヒマワリカーニバルで~す。

IMG_3019.jpg

⑧ハ~イ。みなさ~んこっちを向いてね♪ハイポーズネ。

IMG_3012.jpg

⑨順番まだかなぁ~早く乗りたいよぉ~。

IMG_3024.jpg

⑩足が、足が~~ウッウッウッー大丈夫乗れたよ~。。

IMG_3022.jpg

⑪オマケですぅ。
あの飛行機に乗りたいなぁ~♪


IMG_3008.jpg

⑫一人でよく見えるなぁ~。
うんうん、みんな大丈夫だかなぁ~。


IMG_2992.jpg

⑬田舎の風景ですぅ。

P1050358.jpg





オタマ先生です。

みなさんこんにちは~。

暦の上では、もう二十四節気の白露ですね。

残暑が厳しい毎日です、お体に気をつけてくださいね。

夜になると虫さん達の鳴き声もたくさん聞こえるようになりましたよ。



いつもの可愛い三人組のウータン、フミキョン、脱走癖の赤ちゃんですぅ。

何かお話をしています。真剣そうですよ。


そこへ、可愛いチビのとも太郎です。

みんな、何してるの~僕も仲間に入れてよぉ~。

最近イノシシのユータンが作物の荒らして被害が出て困ってるんだってよ。

そうなの~、そんな事ならこのとも太郎の出番じゃなぁ~~。

イノシシのユータンを退治してあげるよ、とも太郎が言いました。

たのもしいとも太郎です。それではお願いね。

とも太郎はおじいさんと、お婆さんと山の中の一軒家で暮らしておりました。

とも太郎は村でも一番の力持ちです。

お婆さんが言いました。

とも太郎や、お前はまだヨチヨチ歩き、小さいから無理だよ、と言いました。

でも、とも太郎はどうしても行くと言う事を聞きません。

仕方がないなぁ~とお婆さん。

では、これを持ってお行き。お爺さん、お婆さんは心配そうです。

餡入りの蓬餅を沢山リュックサックの中に沢山入れてくれました。

リユックを背中に担いで暫く行くとピー、ピーと音が聞こえました。

向こうから白い物が?。

アッ~犬だぁ~。道の真ん中を左右にヨタヨタと歩いています。

そこへ、大きなトラックが、犬がひかれちゃうよぉ~。

とも太郎が言いました。

一瞬の事です。とも太郎がしっかり抱きかかえ道路の端へ。

大丈夫、大丈夫でした。

犬のチンタは嬉しそうに何回もお礼を言いました。

犬のチンタがクンクンとリユックに鼻を近かずけて匂いをかいでいます。

お腹がすいている見たいです。

お腹がすいてるの~う~ん、何も食べていないのよ。

じゃ~蓬餅をあげるよ。優しいとも太郎が言いました。

犬のチンタが美味しそうに食べています。

美味しいよ、まだあるかなぁ~。

あまりにも美味しいので犬のチンタが全部食べてしまいました。

犬のチンタはやせほそって、お爺さん犬でした。

犬のチンタは蓬餅を食べたので凄く元気になりました。

赤ちゃん~リユックを背負って何処へ行くんだい。

犬のチンタが言いました。

僕は、とも太郎って言うんだ。

これからイノシシのユータンを退治に行くんだ。

そうなの~私もお手伝いをするよ。

犬のチンタが言いました。

それは千人力だなぁ~~ありがとうね。とも太郎が言いました。

とも太郎と犬のチンタが山の中へ奥に奥に進んでいきました。

だんだんと薄暗い山の中、チンタ何だか気味が悪いなぁ~。

アッ~洞穴がたくさんあるぅ。洞穴のあちこちからイビキが聞こえるよ。

イノシシがお昼寝をしているのかなぁ~。グゥ~グゥ~。。

怖いなぁ~、もう帰ろうかぁ~。とも太郎とチンタが言いました。

そうだ、とも太郎が言いました。

イノシシの親分さんがいるはずだよなぁ~。

挨拶に行ってくるよ。

チンタはここで待っててね。オゥ~。

イノシシの親分さんは、アレだなぁ~。

親分さんですか?。そうだが何かぁ~。

とも太郎は里山荒らしの事情を話しました。

親分さんは申し訳ない、よく話をしておくのでこのたびは許してはもらえないだろうか?。

とも太郎は、このたびは親分さんの顔を立てて帰ります。

もう、里で荒らさないように宜しくお願いします。

それから、チンタととも太郎は帰ってきました。

そのときです。

う~ん、誰じゃ~私の頭を撫でるのは~気持ちがいいなぁ~もう♪

そこには、いつのまにか大きな目をした髪の長い可愛い女の子が立っていました。

可愛いねって、犬のチンタの頭を撫でています。

女の子はニコニコ笑っています。

なんと可愛い姫じゃぁ~♪

犬のチンタの目には~。。。。??♪

では、またねぇ~。。。



今日はどんな一日でしたか

明日も、きっときっといい事がありますよ♪

ランラン~ララララ~♪ラララララ~ン~♪






















スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://shizuoo.blog38.fc2.com/tb.php/398-55778d96
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。